1:名無しさん@ピンキー:2001/07/08(日) 12:38 ID:91efMiI2

みなさん、風俗にいってなんかホロリときた事って
ありますか?

しょせんダマされてるとは思いながらも
たまぁ~にありますよね。

ちなみにオレは自分の不幸を慰めてもらった時に
不覚にも涙を流してしまった。

あ、別に良い話でもいいですんで
なにかあったらお願いします。

2:まじで:2001/07/08(日) 12:43 ID:q9R928Hw

つまんないかも知れんが、
昼もOLなどで仕事して、夜も風俗で仕事という姫に会うと
「がんばってるねー、苦労してるんだねー」と思って
ホロリとしてしまう俺って厨房?。


7:WW:2001/07/08(日) 13:44 ID:aAm4UX12

以前2回戦目がイケずに時間終了した後のシャワーで、あそこを洗って
貰ってるときに元気になりだしたら、ローション代わりにボディーソー
プでしごいてくれたり、ボディーソープまみれのチンポを咥えてくれた
りして10分くらいかけてイカしてくれた。
アリガト。


13:名無しさん@ピンキー:2001/07/08(日) 15:16 ID:RMnyI2xs

シャワーを一緒に浴びたときに、水がはねて姫の顔に水滴が
(汗かも)たくさんついていて、それを拭きたいだろうに
俺の体をまず先にと一生懸命拭いてくれているとき。
その姿を見ると、ついついやさしく拭いてあげたりします。
当然かもしれないが、彼女がNo1である理由の一つだろう。


16:名無しさん@ピンキー:2001/07/08(日) 22:18 ID:T2FyjI/I

某ヘルスにて。そこは事務所が待合室でもあった。(簡単なついたてのみ)
女の子の出勤表を見ると、欠勤の子は欠勤理由が手書きで書かれていて、
「母の手術日」と書いてあった。
手術代を稼ぐためにヘルス嬢になったのかな、ってホロリときた。


24:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 03:18 ID:gNrslxss

>>16
(その出勤表の記述が)ほんとかどうかわからないけれども、そういうのに弱
いから、なるべく女の子の生い立ちとか、働いている事情とかは聞かないよう
にしている。
結局、逃げているだけなのかもしれんな。俺って厨房?


18:名無しさん@ピンキー:2001/07/08(日) 23:31 ID:u1LfSxIk

10回くらい通ってるオキニんとこに入った。
プレイ後、いつものようにシャワーを浴び先に自分が出て着替えていたら
カゴの中に上着がない・・・どこいったと思ったらハンガーにかけてあった。
最初のシャワーは1人であびるんだけど、その間にカゴから出して
かけておいてくれていたのだった。
そもそも普通なら脱いでる段階で取ってかけてくれるのが当たり前。
でも、その子は全然気が利かない子。必要以上の事はまったくしない。
そんな彼女が俺がシャワーあびてる間にわざわざカゴから出して
かけている姿を想像したら何かホロリと来た。惚れたかも。


24:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 03:18 ID:gNrslxss

>>18
ええはなしやのー。
不器用な子が精一杯、優しさみせてくれるといいよね。


20:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 00:15 ID:yaul8SNc

オンナの子と犬の話で盛り上がって、昔飼っていた犬の死ぬ
直前の様子を話してたら、思わず、涙でてきちゃってさ。
そしたらオンナの子ももらい泣きしてくれてた。
感激したけど、翌週電話で予約しようとしたら、辞めてた。


28:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 03:47 ID:putFJKW2

私は働く側なんですが、私が言った、ほんのささいな事を覚えててくれたりすると、すごく嬉しいですよ。ほろっというか、じ~んとします。


29:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 03:58 ID:cSGqVNZA

>>28
逆もまた真なり


32:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 09:56 ID:2Xm3Hnno

長い間、本番をしてないと話したら、本番させてくれた時、
護謨無しでした事無いって話したら、生でさせてくれた。
それに、女の子とデートしたこと無いって話したら、デートしてくれて
家まで遊びに来てくれた。
かなりホロリと来たね。
本当の話なんだから、厨房扱いしないでね。
俺にとっては、すごくいい思い出なんだから、ちょっと自慢したくてね。


35:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 15:22 ID:7kcpuF4Y

姫の人柄に惹かれて 常連みたいになった。
ヤル日もあり・ヤラない日もあり なんてことを
繰り返してて 事故で数ヶ月入院した。
携帯で 事故でしばらく逝けないと 話したら
毎日 TEL くれた。
営業TELだとしても なんか嬉しくて
退院後 遊びにいったら 泣いて抱きしめてくれた。
ただの客ひとりに
演技だとしても そんな姫が ますます 好きになった。
もちろん 指名がNO1の姫だから
そんな優しさが お客を引き付けてるのだろう。


39:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 18:11 ID:XnQnGv36

何度か通っていて、親しくなって
未婚の母ときかされて、
娘さんの写真を見せてもらったら
ダ○ン症の娘さんだった。
「この子を女手だけで育てるのには、
こういうお仕事しかないの」
っていう言葉に泣いた。


40:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 18:58 ID:fZh5zWx6

>>39
風俗に行くと、女の子で
「この子って何か人に言えない辛い事情があってこういう仕事してるんだろうな」
っていうの、雰囲気で何となく分かる時ってありますよね?
でも、そういう時って自分からは敢えて聞こうとはしません。
姫もおそらく普通はそういう話ってしようとはしないと思います。
客によっては、そういう話を聞かされるのを嫌がる人だっているだろうし。

だから>>39さんはの場合、おそらく姫からみれば
この人なら話しやすい、と思ってそういった事情を思い切って告白したのだと思う。

逆に、姫から見て「あっ、この人なんか辛いものを背負ってそう」
って思う時ってあるんでしょうか?


41:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 21:47 ID:iU9m.FU2

5年ぐらい前。

池袋北口にストリートガールが集まる場所があるが、
その一人と親しくなった。
あるとき、いつも陽気な彼女が元気がなかったんで理由を聞くと、
国においてきた息子が気になるらしい。
そういう話をしていて、
また思い出したのか、オレに抱き着いて顔を伏せて泣きだした。
そのとき、オレは何もできなくつらかった。


42:名無しさん@ピンキー:2001/07/09(月) 22:36 ID:fEuRYTNY

私は金も無いし店の女の子を養う程の自由も無い。
だから深追いはせず、その時間だけを楽しもうとしている。
どんな理由があろうが、聞いたところで私には何も出来やしない。
冷たい人間かもしれませんが、ある意味、この方が良い客かと思う。


44:名無しさん@ピンキー:2001/07/10(火) 00:16 ID:YPnBpHFI

>>42
同感。
姫にも何らかの辛い現実があるのかも知れないけど、そういうのは抜きにして
姫は何十分という時間だけ姫としての接客をし、
客は何十分という時間だけ現実から逃避できればそれでいいと思う。


56:名無しさん@ピンキー:2001/07/11(水) 02:33 ID:5YaRPnsI

>>53
>風俗の女性を天使だとすら思っているのに
少なくとも、自分もそう信じている。

自分、2年ほど前に立ち直れないぐらいの不幸にあった。
(敢えて事情はここでは書かないが、大半の財産を失った)
周囲の好意でかなりのお見舞金が集まって、それはそれで
非常に感謝していたのだが、奈落の底に突き落とされた気分だった
当時の自分としては、本当はお金よりも酒でも呑んで人と会って
接することによっていろいろ話をして精神的に癒されたかった。
でも、みんないろいろ忙しかったんだろう、
なかなか会ってはくれず(気を使ってくれたのかも知れないが)
落ち込んでいるときに、頂いた見舞金の中から一部を使って
あるヘルスへと行った。善意で頂いた見舞金を使って風俗に行くなんて
罰当たりだという後ろめたさは多少あったが、それぐらい人肌が恋しかった。
自分はその‘事件’からまだ2週間程しか経っていなかったので、
かなり凹んでいたのだが、なるべく明るく振舞おうとした。
もちろん姫には身の上の事情は話さなかった。
その時の姫がすごく人当たりのいい子だったせいもあるだろうが、
それまでの辛いことが全て吹っ飛ぶぐらいに癒された。
特にベッドで何もせず裸で抱き合っているときは本当に涙が出そうだった。
その後、その姫には3回程入り、ちょっと忙しくて2ヶ月ほど間を空けて、
再び会おうと予約を入れようとしたら、もう辞めてしまっていた。

特に辛い事情をこちらから話して姫に励まされたとか、
何かしてくれたとかそんなことは一切無かったのだが、
でもあのとき私を精神的に助けてくれた彼女には
本当に今でも心から感謝したいと思っている。


55:名無しさん@ピンキー:2001/07/11(水) 02:24 ID:c5/qF.nY

すごくつらい事があった時、慰めてもらった事がある。
他人の優しさに、大げさに言えば命を救われたみたいな
もんだった。単に自分が甘えて泣いて逃げただけなんだ
けども、受け入れてくれる他人の存在は救いでした。
店をでれば、自分とは無関係な他人だからこそ・・
なんでしょうが。


59:名無しさん@ピンキー:2001/07/11(水) 03:16 ID:DE13fMk6

>>55,56
俺自身はそこまでつらい目にあったことはないものも、その姫の優しさと、ぬくもりがよくわかる。
そしてその姫への感謝を忘れない56さん、立派です。


57:名無し姫@そおぷ:2001/07/11(水) 03:11 ID:2op8MCA6

私はオトコを癒す方法を1つしか知らない。
激しく抱き合った後、そっと包み込むように抱きしめて
あげる。私が泣く場所も、男のあったかい腕の中。
傷心には、人の肌のぬくもりが一番だと、今でも思ってる。


100:99=1です:2001/07/12(木) 08:11 ID:v11NHvqE

>>57さん
素晴らしいです。

そういえば
「患者さんを手当てする」
の「手当て」って、「手を当てる」って書くんですよね。

きっと昔のまだ医学も何も発達していなかった頃の人達は
病を癒すと言う事がどういうことなのか分かっていたのかも
しれないですね。

肌と肌を触れあう事によって昔の人は
きっと病(心の苦しみ)が軽減すると言うことを知っていたのでしょうね。


62:名無しさん@ピンキー:2001/07/11(水) 05:19 ID:bmBqNb9A

イメクラで仲良くなった女の子がストリップに出ることになった。
はじめは「来ないで」と言っていたが、「見たい」と言うと許して
くれた。劇場で彼女は大勢のお客に胸を触らせていた。お店で見る
顔とはまったく別人の彼女が、いた。
 厭なことが重なり自暴自棄になっていた時にスカウトされ、出演
することを決めてしまったらしい。以後は舞台に立つのを辞めた。
 私の誕生日に「今日、店を辞めたの…」と電話があった。何も言
えずにさよならだけを言った。
 年が明け、彼女から年賀状が届いた。結婚して幸せな生活を送っていると書いてあった。あと、一生忘れないよとも書いてあった。
 嘘でもうれしかった。少なくとも私は一生忘れられないだろう。


66:名無しさん@ピンキー:2001/07/11(水) 12:55 ID:bVqQdHsI

ぼくも折々に風俗の女性に救われてる。
一度目は離婚の危機の時。
世間知らずだったぼくが状況を打開できずどうしようもなくなって、
夜の街をさまよい恐怖に怯えながら飛び込んだ初めての風俗。
その時の経験は石のように固かったぼくを変えてくれた。
二度目は仕事で行き詰まって真直ぐ家に帰る気にならず途中下車し
て電話ボックスの女の子を拾った時。テレクラでアポを取り出てき
た男からふたりで手をつないで逃げた。その時一度きりだったけど、
彼女の存在はその後数年間のぼくの仕事を支えてくれた。
今はない文芸座前の公衆電話のところでたたずんでいた19の女の子。
彼女には6年たった今でも感謝している。
お金が介在するからこそ生まれる非日常的な時間。
彼女たちがなにをしてくれたということじゃなくて、その存在だけ
で、ぼくには救いになっていたんだと思う。
浮気を勧める人もいるけど、風俗の方が嘘は嘘として優しく許され
る感じがする。
たぶん子持ちのぼくには浮気は邪(よこしま)すぎるんだね。


73:名無しさん@ピンキー:2001/07/11(水) 17:31 ID:QMwmHT3k

俺は21まで童貞だった。
それが恥ずかしくて、バイトでためた3万円を持って
渋谷のホテトル(といっていた時代だった)に行った。
喫茶店「TOMORROW」で待ち合わせた彼女は
目が大きくて、華奢で、胸が小さい普通のお姉さんだった。
ホテルに行って俺がしどろもどろしてると、
彼女は風呂にお湯をためて、一緒に入って、胸を触らせてくれた。
風呂から出て、もう一度下着を着けた彼女は、俺のひざの上に座って
抱きしめられながらキスしてくれた。
きっと俺がはじめてだってわかっていたんだろう。
フィニッシュのとき、彼女は俺がびっくりするような大きな声を
上げて体を反り返らせた。

そのときは混乱してよくわからなかったけど、40歳になった今でも
彼女は私の青春の恩人です。一生忘れません。


74::2001/07/11(水) 17:39 ID:SHAj0Df.

ホントいいスレだなー。風俗嬢と付き合っただの、外で会っただのと違って
わたしの思いでは、西川口の本サロでオキニに入ってさーという時に、急に電気がついて
「近くの店で手入れがあったからズボン上げて下さい」と言う指示。しょうがないからオキニとオキニのマイボトルで1時間ぐらいのんでたけど
他のお客もみんな帰っちゃってどうしようと思ったら、オキニが「私が1万円返してあげる。どうせ店の奴なんかそんな甲斐性ないんだから」といわれて
「いや、随分飲んだし楽しんだからいいよ」と言ってもガンとして受け付けず、もらって帰ったっけ。
若い頃のいい思いでです。そんな姉御肌の娘もいなくなりました。


75:50:2001/07/11(水) 18:28 ID:JzDEZCPg

スレが上がるとすぐ見てしまう。
風俗で働く女性達は 本当に人の痛みが
わかるんですね。
だから ただ 抱かせてもらうだけでなく、
その時間だけ 彼女との夢が見られる。
まあ たとえ 彼女だとしても
逢えばやるだけなんてこともないからさ。
一時の時間 姫と過ごせる時間が、
サービス料だと思うなら、
それはそれで満足かな。おかしいかな?


77:名無しさん@ピンキー:2001/07/11(水) 22:25 ID:qrP5XULg

>>75
彼女のほうが自分らより大きい痛みを味わっている場合が多いからね。
だから優しくされたとき、どれだけ癒されるかわかってる。


83:名無しさん@ピンキー:2001/07/11(水) 23:54 ID:21bV0vdI

>つくづく男ってな馬鹿で弱虫のロマンチストだねえ。

そういう話じゃないんだよ。
ボロボロになっていた時実際に救われたから感謝してるだけだ。
しかももう2度と逢えないから、せめてここに書き込んだだけだ。
もちろん回想してロマンチシズムに陥ってるのは認めるけどね。
かと言って現実だけってのもね。
現実だけだったら動物と同じなんだよ。


136:名無しさん@ピンキー:2001/07/13(金) 19:19 ID:4irdgW1g

風俗に行く前の話だが昔新宿でメチャかわいい女の子に逆ナンされた。
初めに連れて行かれた飲み屋で俺が女にフラれ初めて風俗行こうと
バイトして田舎から出てきた事を話すと今日は、その金を持って
帰れ!そして私の様な女には気をつけろ!と言われた。後で知ったが
ボッタクリバーの子だった。きっと本当は悪い子ではないのだと思っている。
それとも俺があまりにもミジメだったのか?(W


139:52,59,93,124:2001/07/14(土) 01:04 ID:Gsf/b472

>>136さん
もしかしたら、その女の子、境遇が似てらしたのかもしれませんね。
人の心の奥底は知る由もありませんが、「その金を持って帰れ!」という言葉
に、彼女の優しさがにじみ出ている気がします。
ただ、本当はそんなに優しいのに、ボッタクリバーで、付いてきてくれた男性
をだましつづけるうちに、彼女の心が壊れてしまわないか、ちょっと心配です。


143:名無しさん@ピンキー:2001/07/14(土) 05:13 ID:QW.hQYAs

5年ぐらい前、五反田のヘルス(お店で金払ってから、ホテルに行く形式の)に行ったとき.
ついた女の子は、前の客がかなり乱暴なことしたみたいで、こっちが気の毒になるくらいしょんぼりしてました.
だから、うんと話を聞いてあげて、やさしくしてあげたら、すごくつくしてくれたこと憶えてます.
本当にこわい思いしてたんだなと思って、かわいそうっていう気になってしまいましたが....


152:52,59,93,124,139:2001/07/15(日) 01:41 ID:IJk.7hzk

>>143さん
んー、ホテルに行く形式なら、ほんとにふたりっきりで落ち着いて時間をすご
せますね。
イヤなお客さんもいれば、貴方みたいな素敵なお客サマもいる。
それで、なんとかお仕事をがんばっていけるのかもしれませんね。


164:名無しさん@ピンキー:2001/07/16(月) 18:42 ID:HcQBb0hE

いつも延長してるオキニが、その日に限って延長禁止だった。
理由を聞いたら、「父親の誕生日だからケーキを買って帰る。だから今日は早く帰る」と。
いつも、そのオキニのところへは、上がる3時間前に行ってたんだけど。
ケーキ代をチップとしてあげて、こっそり見てたら、本当に早く出てきて、駅前のケーキ屋へ。
何か感動して、他の店のオキニへ会いに行かなくなった。


166:147:2001/07/16(月) 18:56 ID:frNek/Ck

>>164
いい姫だな。だが 敢えて騙されたつもりで
チップを渡した方が カッコよかったのかも。
これは個人的だけど。でも その後のあなたも
素敵だよ。


201:名無しさん@ピンキー:2001/07/20(金) 00:37 ID:pf4kVmUM

今から10年位前の話なんですが、、、
その頃私はある人に頼まれて横浜のある町でミニクラブの様な店を
経営者としてやっていた時のことなんですが、
半年くらいで経営の方は順調になりこれからと思ったとき、ふと、
妙な孤独感に苛まれ(店の女の子の事やお客様の事などで、、、)
立場上、店の人間、友達、ましてや彼女などに話せず(常に頼られる
立場、性格だったため)胃は壊すは、白髪はでてくるはで、因みに
その時私は20代前半でしたが。
今の世の中みたいにカウンセリングなどまだ無い時代だったので
てっとり早く風俗でも行って気晴らしでもしようと思い吉原にいった
時のことです。(前置きが長くてすいません。)
せっかくだからと高級店へいきました。
ひととおりサービスが終わって話をしているうちに言ってはいけないと
おもいつつ、店のこと、店の女の子のこと、お客様のことなどを
話していました。すると彼女のほうから応援するから電話番号を
教えてくれといってきたので名刺を渡して帰ってきました。
そしたら数日後まさか掛かってくると思わなかった彼女から電話を
いただきました。
するとまたそれから数日たってから電話がありなんと横浜にいるので
これから私の店に来るというのです。
恥ずかしいやら嬉しいやら申し訳ないやら(私の店は女の子がいるので
女性の一人のお客様などまずこないもので、)
そして彼女はヘネシーをいれてくれわたしに多分今日しかこれないので
このボトル使ってくださいというのです。当時でも飲み代で5万円近く
払ってくれました。
その時も私を励ますことだけの会話で営業的な話など一切無く
感謝の気持ちで一杯でした。
数日後、お店に指名の電話をするとなんと辞めたというのです。
それから数ヵ月後彼女から電話があり結婚したとききました。
彼女は私はこれから幸せになります。あなたもがんばって下さい
といっていました。
このことがあってからわたしの風俗(性風俗)というものの
頭でっかちな考えはふきとびました。
みなさんもこれからも色々な風俗に行くと思いますが
心の汚れていない女性もたくさんいるので頑張って下さい。
長文、訳の解らない文章ですいません。
彼女には今でも感謝しています。


276:よこレスすんません:2001/07/23(月) 23:40 ID:63nlpjP6

私の経験です。
福原のある泡姫に数年通ったのですが
阪神大震災で店は閉店し、姫には会えなくなりました。
ところが、その年夏にススキノの某ソープでバッタリ会い
その時余りの偶然に思わず「無事でよかった」って抱き合いました。
それでその日はお互い地震の時の話だけで何もせず、
次の日は休みとあって二人で函館へ一泊旅行にいきました。
良い思いでです。彼女、今はもう人妻、元気にしてるかな~。


287:名無しさん@ピンキー:2001/07/25(水) 04:16 ID:zS4mDymI

俺の経験談

オキニの娘に遊びに誘われる様になって嬉しかった。
そして、俺の誕生日。誰も祝ってくれる相手が
いなかったのであの娘のところへ行った。

すると、その娘が俺に誕生日プレゼントとして
サングラスをくれた。
特に誕生日をアピールしていた訳でも無く、
俺自身いつ誕生日を教えていたかも忘れていたのに・・。
ものすごく嬉しかった。

しかし、それから1ヶ月も経たないある日の事・・。
マヌケな俺はせっかくもらったサングラスを落としてしまい、
いくら探しても見つけられなかった。
それがバレない様に、伊勢丹へ同じ物を買いに行く事にした。

思っていた通り、同じ物がそこにあった。
しかし、値段を見ると43000円・・・。
ものすごく高かった。買う金はあったが、そんな高価な物を
もらったのに無くしてしまい、申し訳無く思った。
俺は正直に謝ろうと思い、その娘に電話した。
すると、その娘は許してくれた。
正直に話して良かったと思った。

それから2~3日後になって、あの娘から電話が来た。
これから会えないかとの事だった。
あの娘に惚れている俺は、当然会いに行った。

約束の場所に着くと、あの娘が俺になにか包みを手渡した。
「もう落としてもしらないよ」と。
まさかと思い、その包みを開けると・・・。
無くした物とは違うものの、同じメーカーのサングラスが
入っていた。彼女の優しさが心に響いた。

それ後、俺はその娘と付き合う事になったが、
思っていた程長くは続かなかった。
スレの趣旨と違ってくるのでそれについては省くが、
今でもあの娘との事は心の中に大切にしまってある。
そして、思い出す度に心が痛むが本当に嬉しかった。
きっと忘れられないだろう。


326:名無しさん@ピンキー:2001/07/29(日) 02:19 ID:uAiQxLZI

性感ではたらいてます。
このスレ イイ!!
最近やなお客さんばっかで、へこんでたこともあったんですけど
全部読んでなんか元気が出ました。
こういうお客さんもいるんだなーって。ほんとほろりときました。
がんばった分、
「気持よかったでーす!!ありがとう。」
ってにっこり帰っていってくれるだけで
ほっとして、私もうれしくなる、またがんばろー。って思える
ってくらいですね。私の場合は。
だから、お客さんに感動してもらえることなんてすごいことだと思います。
(これはもうサービス業の域を越えてしまってるんでしょうけど)
どんどん修行を積んで、そういう風俗嬢、いやそういう人間になれたらいいな。


329:名無しさん@ピンキー:2001/07/29(日) 10:41 ID:Jl2izFxE

一生懸命書いた名刺を見たときは捨てるに捨てられない・・・


330:276:2001/07/29(日) 12:11 ID:kUOUQCCg

レス遅くなってすみません。
こんなに反響があるとは思いませんでした。

この泡姫とはデビュー二人目に相手したのが私でして
出会った時、前に相手した客が相当ひどかったらしく半泣き状態でした。
それで、こりゃ楽しませてくれへんなと諦めて
軽く、マットをしてもらったあと、最後までお話して
(死ぬほど下手くそ、思わず技術指導してしまった)
帰りました。ただ、腹割って色々話してくれたんで
次は指名したところ、
「もう、絶対来てくれへんと思ってたんのに!」
「xxさん、私を最初に指名したお客さんよ」
「めっちゃ、うれしいわあ 今日がんばるから」
てな感じで、恋人みたいに良くしてくれました。
それから、時を追うごとにテクが上達するのには
本当に感動です。
泡姫で本気に感じてくれるのは彼女だけだったんで
本当にハマリました。

もう、7年前のことやのに色々思い出してしまったなあ
あの、楽しかった頃にまた戻りたい気持ちです。


335:アリ:2001/07/29(日) 23:33 ID:6dS35NxA

私はまだヘルス嬢になって間がないんですけど、ここに来てよかったです!そこで、私がホロリとしたお客様は、やはり一番最初についた方。まだ慣れない私に気遣いすごく優しくしてくれて、帰り際に「すごいよかったよ。これから頑張れな!」って言ってくれた事。ホント些細な一言でどれだけ勇気付けてもらったか。私もその分、来てくれたお客様にはたっぷり愛情込めてます。その場だけでも癒やして頂けたら。私もお客様にはよく癒やしてもらってるし。この仕事は、お金だけじゃないなぁ、と思うのは私だけかな?


349:イメクラ勤務:2001/07/31(火) 02:01 ID:Mm6z.iGk

このスレの趣旨と違っちゃってごめんなさい。
イメクラ嬢ですが、逆にお客さんにホロリときた話をしてもいいですか?

もう2年以上前のことですが、フロントに「口がきけない人なんだけど嫌だよね?」と申し訳なさそうに頼まれて、
正直不安ながら、精神的なもので声が出せないというお客さんについたことがありました。
でもその方はいつも笑顔の、とても心のやさしい方でした。

彼はその後もちょくちょくきてくれて、だいぶ仲良くなってきたある日、1日の最後の枠にきてくれたので、
「今日はもう最後だから」と思って湯船の中で髪の毛をびちゃびちゃに濡らして遊んだり、
変な時に発射されてアクシデント顔射になってしまい2人で大笑い(声なし)したりして、
心から楽しい時間を過ごしていました。
そして楽しかったことへの感謝の気持ちをこめて、私はタオルを折って即席で作ったうさぎ人形で、
「今日はありがとう!」と、しょぼい人形劇をベッドの上でやってふざけていました。

すると彼はそれを見て、はじめて、声をあげて笑ってくれたのです。
とても小さな声であははは、と聞こえた時、びっくりして、そして嬉しくて、
思わず私はぼろぼろと涙を流してしまいました。
すると彼は私を抱きしめて、彼も黙ってぼろぼろ泣いていました。

その日以降、彼は少しずつ私に「ありがとう」とか「○○さん」とか喋ってくれるようになり、
それが私には本当に心から嬉しかった。
私が喋れるようにしたとか、そんなことは思いません。
”声を出す”ことが、彼なりの精一杯の「ありがとう」という気持ちの表現だったのだと思うのです。
ほんとに、嬉しかった。

その数ヶ月後その店は突然つぶれてしまい彼とはそれっきりですが、今でも時々思い出します。
彼がその後、ちゃんと元気にやってくれていることを願うばかりです。


363:初書きこみ:2001/08/01(水) 01:11 ID:HEPWOuqs

初めて、ここでいろんな方の話を読んで
自分も今日の出来事を書きたくなりました。

私は現在25歳のサラリーマンです。
嫁はいますが子供はいません。
社会に出て4年、職や階級、守るものが出来れば
出来るほど自分になかなか素直になれなくなってしまいます。
これは、中高年の方は多分わかってくれると思います。

一ヶ月前仕事で大失敗をし、左遷に近い移動を体験しました。
嫁にはなかなか相談できず、自分の会社の上司や部下にも
なかなか心情を吐露することが出来なくなってしまいます。
そのうち自分の心にバリアを張るようになり少し鬱になって
いたのかもしれません。
たまたま自分の性欲に負けていった風俗でも自分の虚勢を張った
嫌な客を存分に発揮していたと思います。
そのときにたまたまあたった女の子が僕の気持ちを透かすかのように
肩を揉んでくれて(気持ちも一緒にすっきりしたらいいね)と一言。
ものすごく救われた気分になりました。
それからつらいことがあったときに少ない給料を必死にためて、
その子に会いに行きました。自分よりも3歳ぐらい年下の子です。
そして今日。飲みに行こうかと誘われていった居酒屋で・・。
初めて自分の現在の苦しみや、嫁に左遷されたことをいえない辛さ、
会社での冷遇…さまざまなことを打ち明けました。
自然と涙がこぼれていました。泣くのが何年ぶりだというくらい…。
話の途中、彼女も同じくらい泣いてくれて2人とも顔はぼろぼろでした。
最後彼女がおもむろに席を立ち、また僕の肩を揉んでくれました。
(楽になりますように…。)
人前であんなに激しく泣いたのは小学生の時以来でした。
初めは<風俗譲なんて…>と馬鹿にしていた自分。
まだまだ人生勉強の途中ですね・・。
自分の嫁も当然大切だし、大事にこれからもしていこうと
思っています。ですが今は彼女に感謝の気持ちで一杯です。
心から言います。本当にありがとう。
僕にとって忘れられない一日でした。


383:名無しさん@ピンキー:2001/08/02(木) 21:31 ID:DWR9T9lU

私は耳が聞こえない。だから誰がどんな悪口を言っても知ったこっちゃない。でも「追い返せよおい、なんかあった時お前どーすんだよ。しゃぁねえなー、お客様恐れ入りますが…」位の話はなんとなく雰囲気でわかる。そんなわけで同じ店の同じ方をいつも指名する事になる。
そんなわけでいつもの方を指名すると辞めたとの事。新人ですがとの事で始めての人についた。例によって「楽しかったです。また来ます」と書いたメモを渡した。
しばらくしてまたその店で同じ方を指名した。帰りしなに彼女の手が動いた。
「有難う。た の し か ぬ た よ」
下手糞な手話に小さな子供が玩具を見せびらかす時のような飛切りの笑顔がついてきた。私はいつものメモを渡して店を出て路地を曲がって号泣した。

どうやら私の泣き声はえーんえーんとかしくしくといった音で表現できるものではなかったらしい。二人組みのお巡りさんが飛んできた。(そのうちの一人の口はキャンユースピークジャパニーズと動いていたように思う)
私はなんとかメモに書いて渡した。「なんでもないです。ただ幸せだったんです。」
今思えばなんでそんな一文を付け足したのか、でもそう思った。
その後彼女も引退したようで、私も結婚してそういう店には行っていないしもう行かないと思う。でもどこかで楽しく過ごしてんだろうなと思う。


393:名無しさん@ピンキー:2001/08/03(金) 03:20 ID:3JGZP4vQ

うちら風俗嬢は、お客さんに対して、姉貴になったり、お母さんになったり、時には娼婦の様に振る舞ったり、色んな女を演じてる。それによって、お客さんの笑顔が作り笑いでなく、ほんまのええ表情になるんが嬉しい。こういう、人に後ろ指さされる仕事も、男の疲れた心を癒してあげられるんや、と、ここ読んで改めて実感した。障害が有ったって、人の心にまで障害はないんやからね。むしろ、美しいよ。


396:元・泡姫:2001/08/03(金) 04:12 ID:4m0UnlYc

>>393
そそ。お互い裸で、何も隠しようがないから、お客さんの素の
部分がすごく見えるのよね。素の部分って、すごく感じやすくて、
壊れやすいものだから、体よりこころを傷つけまいと頑張ったよ。
最初緊張していたお客さんが、ほっとした顔をして帰るのを見る
のが、一番嬉しかったなぁ。
でもね、私は泡姫やってたことを恥じてはいないよ。(他人には
わざわざ、やってましたとは言わないけど)幾人かは、少しでも
癒してあげられたはずだから。泥水かぶるような思いもしたけど、
いい仕事をしたと思ってる。だから、現役の姫サン達、頑張ってね。


407:名無しさん@ピンキー:2001/08/05(日) 01:03 ID:V1YBGBkE

初めてこのスレをよみました。最初から一気に読んで・・・とても感動しました。
私もヘルスで働いている身ですが、お客様を癒すということが出来ず、四苦八苦してます。
ただ少しでも楽しい時を過ごせるようにとガンバって空回りをするだけ(苦笑)。
スレを読んで、自分も相手を無意識に癒せることの出来る人間になりたいな・・・と思いました。
仕事が辛くてやめようか・・・と考えていたときでしたが、もう一度頑張ってみようかと思いました。
勇気と気力を分けてくれてありがとう。


487:お姉さん:2001/08/10(金) 06:32 ID:VyVzX/0I

「風俗嬢が、お店でほろりときた話」
或るフリーのお客さんに、禁止行為を無理やりやられてしまい、
その日、かなり落ち込んでいました。
他にも色々ついてないことがあって、パニック状態に陥ってた私は、
前の仕事が終わったままの部屋に指名のお客さんを通してしまいました。
あまりの自分の不甲斐無さに、思わず愚痴を零してしまったのですが、
その時、「俺、〇〇(私)ちゃんの御蔭で、エッチが楽しくなった。
     どうもありがとう。」
と言って、笑ってくれた方がいました。
その日、本当に落ち込んでいたので、その一言でとてもほろりときました。
神様はいるもんだ、と感じるエピソードでした。


489:編集屋:2001/08/10(金) 16:43 ID:9oOcHi92

>>487

いいね、いいね。客も女の子もお互いに癒し癒される関係。
風俗遊びの醍醐味だね。こんな話でいっぱいになれば、世の中の偏見もなくなるかもしれないね。


509:476 素敵な姫の演出:2001/08/12(日) 12:35 ID:.04HhGms

以前どこかで描いた話だけど体験談の完全版。
毎月逢いに逝く姫との出来事。予約の時間に仕事が延びてしまい間に合いそうも無く
姫にTELしてキャンセルしなければいけなくなったと告げた。
「無理しないでいいよ。来れたら来てくれればいいから・・・・・・」
「今日逢うって約束したのに時間が確定出来ないんだ 今は」
「何時頃来れる?その時間空けとくから」
「指名とかフリーあるんだろう間に合わないと悪いよ」
「わかった 最終までに来れる?何とか空けるから」
売れっ子の姫なのにそんなことして大丈夫なのかと思ったが
なんとか最終に間に合った。
待合室で待ってると携帯がなり発信元は姫から。
「いつもの部屋だよー そのまま上がって来てぇー」
訳も判らず階段を上がりドアをコンコン・・・・・・
「おかえりー おつかれさまあー 眠んないで待ってたんだよー」
目の前にパジャマ姿の姫がいた。
「オフロ先がいいよね 」そう言ってオフロへ。
タオルで身体拭いてくれてベット際へ行くとグラスとビールが置いてある。
ボクについでくれてから
「今日はあたしもちょっとちょうだい」差しつ差されつまったりとしてから
姫が照明を落としてそのまま・・・・・・
姫が愛しくて抱きしめて感激で一杯のひとときを過ごさせてもらった。
その姫とはいまも続いている・・・・・・




他人の何気ない一言に助けられました。―「発言小町」300万人が泣いた魔法の言葉
他人の何気ない一言に助けられました。―「発言小町」300万人が泣いた魔法の言葉
クチコミを見る